ティッシュよりふきん

雑巾

ちょっと汚れたとき、パッと手に取るのは
ティッシュペーパーですね。
口元を拭くとき、手が汚れたとき、何かを拭く時などに
とっても便利で、1箱200枚入っているのでも、
あっという間になくなってしまいます。

日本では、ティッシュは消耗品ですし、
当たり前にどこでも売っています。
ペーパータオルやウェットティッシュも同様、
使い捨てで大量に消費しています。

でも、これ、もったいないですよね。
紙を作るためには、
たくさんの資源とエネルギーが必要です。

これからは、ふきんやぞうきんで代用しましょう。

最近1箱1000円もするような
ティッシュペーパーも販売されていますが、
それなら、オーガニックのふきんだって十分に買えますよ。
自然に優しく、何度でも使えて、
役目を果たしてくたびれても、自然に還すことができます。
さすがにトイレットパーパーはね、紙ですけど、
再生紙や古紙100%のモノを使ったり、
コアレス(芯なし)を選んでみてはいかがですか?(^^)

関連エントリー


 
Copyright (C) @エコポイント. All rights reserved