季節の野菜を食べよう

野菜

今すぐ、スーパーに買い物に行けば、
手に入らない野菜は、ないと言ってもおかしくないですよね。

季節を問わずに、季節のお料理を作ることができます。
レシピ本を見て、食べたいと思ったら、
お金を出せば、その材料はすぐに揃います。

…でも、それって、何か不自然ではないでしょうか?

果物や野菜には「旬」があります。
それぞれの野菜が、いちばん美味しい季節です。

春にタケノコや青菜、夏のトマトやきゅうりになす、
秋にはキノコやさつまいも、冬の白菜や大根などの根菜類など
季節の野菜は味も、栄養もよく、元気なのが特徴です。

季節はずれの野菜は、味云々よりも
いつでも出荷できるように無駄な冷暖房も必要ですし
人工的に光や肥料を与えます。
加えて、輸送量などで大きなエネルギーを使っています。

自然に育てられた野菜を食べることは、本来のあるべき姿です。
エコの第一歩は、便利な万年野菜を選ぶより、
旬の野菜で、季節を感じることがエコの第一歩です。

関連エントリー


 
Copyright (C) @エコポイント. All rights reserved