いらない服の回収サービス

バザー

大手ファッションメーカーの取り組みなのですが、
年に2回、自社商品の回収を行っています。

誰もが知っているであろうメーカーの
この取り組み、御存知ですか?
3月と9月、テレビCMなどに注目してみてください。

メーカーは、製造、販売するだけでなく、
着なくなった服を回収して資源に戻すこと、
そこまでを販売する企業の責務と捉えた考え方は、
エコが叫ばれる時代に、とても思い切った粋な決断ですよね。
企業としては、売りっぱなしのが、楽チンなのですから。

引き取ってもらえるのは、そのメーカーのものだけです。
著しいヨゴレや破損がなく、家庭で洗濯したものを
店頭でのみ、受け付けてくれます。

そして、この衣料は、難民キャンプへ寄贈されたり、
資材や燃料としてリサイクルされます。

この取り組みに参加することもエコのひとつです。
着なくなった服を、誰かに使ってもらう、資源にする
その気の遠くなるような道のりの入り口に
なってくれるんですからね。

関連エントリー


 
Copyright (C) @エコポイント. All rights reserved