化学薬品の多いヘアケア

ヘアケア

男性でも女性でも、特に若い年齢の方は、
カラーリングでオシャレを楽しんだり、
マメに美容院に足を運ぶものです。
誰でも、毎日の髪の毛のケアは欠かしませんよね。

実は、そのときに使う髪の毛用のケア用品。

シャンプーやリンスに始まって、
トリートメントなど日常的に使うものの他に、
ヘアダイ、カール液、育毛剤など
どれも身近なものですが、たくさんの化学物質が
含まれていることが調査で解っています。

毎日洗った後は、排水口に流れていくわけですから
それだけの化学物質を流しているのです。
そのようなものを使って髪を洗うことが、
環境を汚染することになるんですね。

もちろん、地球に悪いものが人にいいワケありません。
長年使うものですから、どんな商品なのか、
香りや宣伝だけで決めないで、厳選したいものです。

お風呂でリフレッシュしながら、
そんなことをあまり考えないかもしれませんが、
ちょっとでも環境にやさしいものを選んで
使うようにするだけで、
ちょっとしたエコが実践できるんですよ。

関連エントリー


 
Copyright (C) @エコポイント. All rights reserved